読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think rich

Azamiのギター、関普円のブログ。

明日は今年最後の企画

と、いうわけでこのタイミングでの久しぶりの更新です。どうもふえんです。

 

よく聞かれるんですけど、この普円(こうやって書くのです)という名前、本名です。

 

へんなことしたら一発でわかっちゃう危ない名前です。

 

名前の由来は教えてもらってないのでわかりません。笑

 

 

 

よし、本題に入ります。

 

明日はこれです。

f:id:thinkrich:20161222172606j:plain

 

 

 

今回の企画は今年Azamiのドラムをサポートしてくれたゆっきーの卒業式的なノリで物凄い軽い気持ちでやることを決断したんだけど、全然良いイベントになっちゃって自分で戸惑ってます。

 

誘ったバンドはゆっきーに決めてもらいました。

でも自然と今年1年一緒にやってきたし、元々同じシーンに居たから馴染み深いバンドたちばかり。

 

Cyclamenは対バンこそそこまで多くないけど、ゆっきーがたまにお手伝いでスタッフやってたり、個人的にはGtのカツノリくんとDrのヒトシさんとともにハードオフ巡りしたりしてたので実は馴染み深いバンドなのです。

バンドの紹介って難しいけど、音楽性、活動共にしっかりとした「自分」を持ったバンドだって思ってます。DIY精神が凄い強いっていうか。Voのハヤトさんは自分で海外のバンドの招聘とかしてるしね。

 

ズボラな俺からするとそのエネルギーとストイックさは見習わなくてはといつも思っております…

全部自分たちでやるってなかなかやろうとしても長く続かなかったりするし。バンドや音楽に対する姿勢はこのシーンの中でもかなり高いって思ってます。

 

俺の大好きなProtest The Heroとの北米ツアーから帰ってきたその足でアンチノックまで来てくれるみたいで本当に感謝…泣

 

曲貼っておきますね↓


Cyclamen - Dilurelm (Studio Live)

 

 

GOONIES NEVER SAY DIE!!は対バンこそは今年初めてだったかな?でもa Soulless Painのひろぼうさんがやってるのもあって対バンになると落ち着きます。

ひろぼうさんがとことんやりたい放題やりすぎててそこが最高なんだけど、いっつもライブ見ながら「かゆいところに手が届くとはこういうことだよなあ…」ってライブされてちょっと悔しいです。笑

 

GNSDはやりすぎだけど(良い意味でね)、バンドって変に凝り固まらないで自由にやったほうがかっこよかったりするんだよなあとか地味に思ってたり。

GNSDはシフト制らしいのでそろそろシフトに入りたい!!!なんで自分たちの企画でお願いしなかった俺!

 


Goonies Never Say Die - Full Set @Shimokitazawa ERA, Tokyo Apr/29/2016

 

 

Infectionは対バンこそ初めてなんですけど、俺、地味に見てます。

それこそ何年前?4年前かな?の前ボーカルの時のInfectionの企画にしれっと行ってまして、その時にモッシュピットってこんなに怖いんだ…って経験した覚えがあります。

Break Your FistとかArise In Stabilityとか出てて、あの日は本当に凄かった…

ボーカルがDAN君(タメらしいです)に変わってからもTGIの来日の時に吉祥寺まで見に行ったりしてました。

時が経つのは早い…

 

ギターのせいじろーさんは個人企画にも呼んでもらったりで今年から仲良くはしてもらってたんですけど、やっとこさ対バン出来て嬉しい。ライブも久しぶりだし、結構見れるの楽しみにしてる人多いんじゃないかな?勿論俺もその一人です。

 

この曲メチャかっこいいよね~!!!


INFECTION - CRAWL feat.IKEPY(Her Name In Blood) official music video

 

 

 

Sailling Before The Windは前にビトク君に「ブログ更新しろよ」ってブログ読んでるアピールされたからコメントするの怖いです。

SBTWは今時数少ない「メタル」をしっかり感じることの出来るメタルコアのバンドだし、飽和してるこのジャンルの中でもしっかりオリジナリティを持ってるのが凄いし、ライブ見てて、全然隙が無いからなんかいっつも説教喰らってる気分になります。すいません。

 

みんなの意見を上手く取り入れてみんなが程よく納得するようなものを作ると当たり障りのないものが出来上がってしまう。みたいな記事を昔読んで、先輩にも「エゴが強い音楽の方がカッコイイし生き残る」的なニュアンスの事言われた事あるんだけど、SBTW見てるとまさしくこういう事なんだなあって思える。勿論正解は沢山あるし、エゴが強ければいいってものじゃないけど。

でもSBTWはビトク君がSailing Before The Windだからこそかっこいいんだって思う。

 


Sailing Before The Wind - Drift Apart [official MV] (from NEW EP "Sanctuary" 2016)

 

 

SCARFACEは対バンとか絡みとかはまだそこまで濃くはないんだけど、Drのセキノ君がタメだし、今年はよくOtusで一緒にやってたから対バンする前から仲は良かった。

地味に結構前(それこそInfectionとかよくチェックしてた頃)からYoutubeでライブ映像とかちょこちょこ見てて、声と曲の極悪さに度肝抜かれてた覚えがあります。

やっと見れたライブも死ぬほどかっこよかったしね。でもピットが怖い…でもそこがまたいい…

俺もあれくらいチューニング落としたいなあ~とか思ってみたり。極悪なら極悪なだけ好きなんです。

ちなみに俺はこの曲が好きです。

 


SCARFACE-Hate in your face. 心斎橋Hokage

 

 

Vison Of Fatimaは…省略。

愛してる。国内のバンドの中でもトップクラスに好きです。

ONE OK ROCKよりも好きかも。

 

あ、今こんなのやってるみたいなのでよろしくお願いしますね。

oneokrock.mycontest.jp

こういうコンテスト、AzamiもそれこそRED BULL出たりとかしたけど以外といいもんだよ。

勿論勝ち抜くと勝ち抜いたで出来レースって言われたりするけど。笑

 

でもなんか最近いろんな音楽聞いてて思うけど、他のジャンルだとコンテストとかオーディションって一般的だし、それこそ映画とかドラマとかだってコンテストとかオーディションが一般的だし、そんなに毛嫌いしなくていいと思う。意外と普通なものなんだよね。

 

「どうせ出来レースでしょ?」とか言われるけど、仮にそうだったとしても出来レースに乗っかれるのも実力だし、今度は自分の好きなバンドがそこに乗っかれるように応援すればいいんじゃないですかね?

 

何でもないです忘れてください。笑

 

ちなみにREDBULL出来レースじゃなかったからね。SIMACメチャいいライブしてたし、やっぱり向こうの方がノってる人多かった。実力です。

念のためね。

 

話がずれたけど、

「OORとVoF対バンしたらマジで面白い。」

そか、それくらいのノリで投票すればいいと思います。

 

だって、今回ダメでもVoFがあの音楽性、あのライブで結構な投票数集めたらそれだけでも充分話題作れるし、次に繋がる何かになると思うんだよね。

 

だから俺の大好きなバンドに投票してねみんな。

 

 

 

 

すげー話ずれました。すいません。VoFは特別なの許して。

 

えっと、最後はWill You Remember

Gtのゆーたさんとは俺が前にやってたBETTER OFF TODAYってバンドでWATC!とかで対バンしてたりしてたからちょこちょこ絡み合ったし、DrのマキムラさんもOtusでよく絡みはあったんだけど、WYRの事をチェックし始めて割とすぐくらいに活休しちゃったからこうやって対バン出来てしかも自分のバンドのイベントに出てくれるのがすごく嬉しいです。(勿論どのバンドも出てくれて本当に嬉しいです。)

マーチはかっこいいわ曲はかっこいいわでずるいバンドですよ。

欲しいですあのセンス。なかなかここまでクオリティの高い楽曲を作れるバンドってそんないないよなあって思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

そんな感じです。

意外と書いたなあ…俺。

 

 

 

いい一日にしましょう!

 

因みにANTIKNOCKのマンスリーの今月号にAzamiのインタビュー載ってるので遊びに来るついでに読んでいってくださいね。

 

今年はANTIKNOCKにも色々とお世話になったのでこの1年間で成長した姿をしっかり見せていきたいですね!

 

てかLilacのツアーファイナルが今年って事に驚きを隠せない…

今年一年も本当に濃かったし、色んな人達のおかげで最高の時間を過ごせました。

来年はより良い1年を過ごせるといいなあ。

全部自分たち次第ですね。明日出てくれるバンドのライブ見て頑張ろうって思います。

 

 

それでは、明日、新宿ANTIKNOCKでお待ちしてます!!

 

 

ふえん